zerostatereflex:

7 Finger Robot

"The device, worn around one’s wrist, works essentially like two extra fingers adjacent to the pinky and thumb. The robot, which the researchers have dubbed "supernumerary robotic fingers," or "SR fingers," consists of actuators linked together to exert forces as strong as those of human fingers during a grasping motion."

Robot tech, YES.

(via moja-moja)

hobolunchbox:

Having a catch with the ol’ man. 
"「暴走族」を「珍走団」って呼ぶのと同じで「脱法ドラッグ」も「アへ顔パウダー」みたいな名前で呼んだほうが効果ありそう"
celestinephotography:

Odaiba’s Guardian Pt.2

Exclusive NISMO Coverage HERE
futureisfailed:

1406269637625.jpg
"息子の「ほいくえんいきたくない」にトコトン付き合ったらどうなるか、半休をとって確かめた
三十分程度「いきたくなさ」を聞いてあげたら嘘のように「行こっと」と気を取り直して登園していった
大人も「やりたくない」と言うより「やりたく無いと言う思いがあることを知ってほしい」てトコあるよね"
"

後輩の1人で、ずばぬけて記憶力が優れたメンバーがいるが、彼はまったくメモを取らないらしい。


例えば、樹海のようなファイルサーバー上で、重要ファイルの在処を聞いてもメモを取らない。

何度も、そのパスを探す作業をする中で、頭の中に地図が出来上がっていくということだ。

一度地図が出来上がると、何かにつけ探し出すのが速くなる。


この話を聞いて、

カーナビを使って行った場所は、カーナビなしでは二度と行けない。」

という言葉が思い浮かんだ。


ファイルのパスをおきにいりに入れて仕事をしていると、

ある日おきにいりが消えてしまったときに、どこにあるのか全くわからなくなってしまうことがある。

メモやおきにいりは、頭を使わなくなるのだ。


「余計なことに頭の記憶容量を使うと、ほかの事が覚えられない」などと根拠のない言い方をする人もいるが、

まったくの逆だろう。


人間の記憶は、シナプスの結合の強さによって維持されるという仕組みだから

頭の中は、ハードディスクのように制限容量が決まった器ではなく、使えば使うほど容量が広がる器なのだ。

"
tsundere:

Google 翻訳
"最も人気のパスワードは20年前が「12345」、現在「123456」…"
まろんちゃん 『は〜い!』photohito.com
"56 仕様書無しさん :02/12/21(土) 01:11

「クライアントから怒りが消えた……!!」

「助かったぞ…」

「おお…」

 辞令

  開発室 ナウシカ

  上記の者、定款42条違反により、解雇処分とする

「姫姉様が!」

「おお!なんと…」

「わが身を犠牲にしてプロジェクトをお守り下さったのじゃあぁぁぁぁ…おおおおお…」

78 仕様書無しさん :02/12/21(土) 01:35

だめよ!そんな品質でサービスに入ったら!!

銀行の基幹系は駄目だったら!

(ジュッ!!)

あ゛あ゛ぁーーーーーーーーーー!!!!!!

144 仕様書無しさん :02/12/21(土) 23:14

おいで…可哀想なPG。そんなにを目を血走らせて…。

大丈夫…平気よ…そう、怖くない…デスマは怖くないのよ。

もう自宅になんて帰らなくてもいいの。

怯えていたんだね。でも、もう大丈夫。…ね。

ほら、怖くないでしょう?

185 仕様書無しさん :02/12/22(日) 21:40

SE「貴様、それ以上バグを出すと許さんぞ!」

PG「おや?どうするんじゃ?…ワシも解雇するのか!?

   …っするがいいっ!盲のPGさ!かーんたんなものだよ!

   リーダーを解雇したようにねぇ…」

他のPG「ざわざわ…なんだって!?リーダーを!?リーダーは有休で!」

SE「座らせろ!バグを出すやつは容赦するな!」

別のPG「みんな待って!私の話を聞いて…これ以上バグを出したくないの。

     SE達に従いましょう……」

PG等「うっ…うう…うううっ…」

194 仕様書無しさん :02/12/23(月) 12:04

派遣のPGたちは、プロパーが汚したソースを奇麗にするためにやってきたの。

ソースのバグを取り去って、奇麗なソースにしてから死んで鬱になってくんだわ。

362 仕様書無しさん :03/02/19(水) 23:42

顧客「これは…バグではないか!どういう事だ!」

SE「大丈夫です。ここのバグは要求仕様には影響がありません」

顧客「影響が無い? 確かにここの算出は済んでいるが…

   なぜだ、現にエラーが出ているというのに」

SE「そこのコーディングは地下500メルテの詰所に監禁したPGにやらせました。

   デバッガも同じ場所に閉じ込めた者達です。

   汚れているのはPGなんです。仕様は、SEは悪くないんです。」

顧客「おぬしそれ(監禁)を一人で…」

SE「はい、でもここも閉めます。さっき地上との回線を切断したから…

   やがてPGも枯れるでしょう」

"